<< 居酒屋カクタス | main | Prophecy >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「DUB IT!!」ニュースその1

☆皆さんお元気ですか?☆

いよいよ私のレコ発イベント「DUB IT!!」開催まであと20日となりました。
その前の週は名古屋TOKUZOでのレコ発ライブ、こちらも大事です!!!

以前もお伝えしたように私の頭の中は「DUB IT!!」のことでいっぱい。
日にちが迫るほどに期待も膨らむし、それと同時に心配事も膨らみます。

今回のセットリスト(曲順)はこんな感じでいこうとか、チケットの販売状況はどうかな〜とか、どんな飲食のお店に出店してもらおうか、とか表〜裏方までの多くのことが頭の中を支配してます。

先週はRob Smithに航空チケット代を送金したし、イベントのタイムテーブルも組んだし、だんだんイベントを「実感」してきています

もちろん私が思い描く「こんなイベントにしたい」というイメージは確固たるものですし、今のところ大きなトラブルもなく進行しています。

だけど、これは去年の宮古”故郷”ライブに続く大仕事。毎日を”ちょっとした緊張感”に包まれながら過ごしているのは事実です。

ただ、そんなときに大いなる救いとなるのが「音楽をやる」時間です。

去年は自分自身の限界に挑んだ年でした。いろんなCD作品への客演、参加。
とにかく働きました。

自分の新作リリースと多くのライブを抱えながら、2009年の1年間で『mairation』を除いて13作品に参加しました。

オリジナル、カバー合せて月イチ以上のペースで歌を発表したことになります。
当然その渦中もしんどかったし、今振り返ってもよく凌いだよな〜と思います。

”凌いだっ”という言葉からわかるように全てに満足しているわけではなく、その場その場で(納得いかないときも数回あったけど)やれることは精一杯やったということです。

2010年の大仕事として「DUB IT!!」を迎えられて、よかったと思います。
自分の本来の仕事に集中できるから。

「mairation」にとことん向き合えるし、4年目を迎えるバンドに今年からコーラスの愛美ちゃんも加わったこともあり、自分の曲をとことん追求できます。

一生懸命このイベント成功に向けて最善を尽くすので、ぜひぜひ皆さんには足を運んでいただきたいと思うのであります。

ここ最近私の頭をかけめぐるのはBob Marleyの『Roots Rock Reggae』という曲の2番のフレーズ。

この曲はもともとThe Wailers時代の「Rainbow Country」がベースとなっており、1番の歌詞は「Rainbow Country」とほぼ同じです。

で、2番は『Roots Rock Reggae』のために書かれたものですが、どんなことを歌っているかというとこうなります。

『Play I on the R&B, want all my people to see, We bubbling on the top 100,
just like a MIGHTY DREAD』

訳すると、
「R&Bのチャンネルで俺の曲をかけてくれ!皆に俺の歌を聴いてほしいんだ! 万能なJAHのようにトップ100チャートをかけめぐりたいんだ」・・・という感じ。

R&Bとして俺の曲をかけてくれ・・・これはBobの生きた70年代のアメリカの音楽シーンを象徴しています。

今でこそReggae Musicは全世界で市民権を得ており、Reggae専門のラジオ局も数多くあるけれど、Bobの時代には黒人音楽で大きなチャンネルと言えばR&Bしかなかったのよね。

この歌詞の真意は「BobがR&Bとして自分の曲を認知されたい」っていうのではなく、「より広い市場で自分の音楽を広めたい」ということだと思う。

「売れたい」と思う上昇志向は、芸術信仰においては「いやらしい奴」と思われかねないのだけれど、「自分が手塩にかけた音楽」をより多くの人に聴いてほしいと思う気持ちはごく自然なもの。

私も大いに共感します。
「DUB IT!!」を沢山の方々に見てほしい・・・That's all.

「DUB IT!!」の"DUB”とReggaeの関係性は非常に根深いものです。

この20年で「DUB」も「Reggae」も一人歩きして(元々表裏一体のものにも関わらず)、この2者が元々密接な関わりを持つことを知る人がやや少なくなってきたように思えてなりません。

だから「DUB IT!!」にはReggaeファンにはもちろん、Reggaeに興味がない人にも、DUBって何ですか?って人にも来てほしいのです。

私が自らオファーした出演陣はその素朴な疑問に「音でもって」答えてくれる人たちばかりですから!!!

ぜひぜひ足を運んでいただきたいと思います。

そんな「DUB IT!!」ですが、応援してくださる方もたくさんおります(嬉涙)。
MIXIなどで『DUB IT !!」関連の日記を目にします。

ありがとうございます!!!

自分が書いたわけではないのに皆さん熱い気持ちで日記にしてくださり、読んでいて私も「よっしゃ!」となりました。

MIXIの日記より少しだけご紹介しますね。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1392532670&owner_id=16851125

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1394953423&owner_id=4002779

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1395882125&owner_id=849848


そして極めつけはこれ!!!
「DUB IT!!」イベント当日に会場にて発売されるRSD feat.Likkle Maiの『Prophecy』
これ、限定7インチでのリリースです。

ぜひとも会場でGETされたし。
RSDのステージで、私も歌います(お楽しみセッションしますよ)。

ああっ!1つだけ。パソコン内臓のしょぼいスピーカーではこの音の真価はわかりません。

ぜひぜひ7インチをGETしてお聴きいただきたいと思います。
Bass Cultureの申し子の私が絶賛のRSDの見事な低音構築を、堪能していただきたいと思います

発売元はDISK SHOP ZEROさんです。

リクルマイ
likklemai * - * 23:04 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:04 * - * -

コメント

いい緊張感を楽しんでる感じかな。

メンツもかなりカッコイイ人達で遊び行ける人が羨ましいな。

ロブスミスさんのprophecyはYouTubeで見たけどこれまたカッコイイよ。
mai jahを込めたボーカルやね。
来月大阪来るみたいやし楽しみしてるよ。
Comment by よしお @ 2010/01/25 12:25 AM
残念ながら12日は行けませんが7インチは買います!!
Comment by sim @ 2010/01/25 5:43 PM
マイちゃんの楽しみとか大変とか、それ以上のイロイロとか凄く伝わってきます。
それがどうなるのか、音楽もそうだけど、パーティーの雰囲気を味わうのも楽しみです!!
Comment by 大将 @ 2010/01/31 1:54 AM
≫よしお さん

そうなんです。素晴らしいメンツでお送りする「DUB IT!!」。
先日1945倉中君と電話で話ししましたが、「DUB IT!!」第2弾は倉中君も絡めて、大阪での開催も検討したいと思っています。

これが何とか実現できるよう頑張ろうと思います。

そしてRobとの作品のコラボは昨年のNOONでのZettai-Muでの出会いがなければ実現しなかった!!!

倉中君に、そしてそのとき遊びに来てくれたよしおさんに感謝ですな♪


≫sim さん

遠方の方にはライブをお見せできなくて、私としても歯がゆいのですが、ライブ動画をアップしたりして「DUB IT!!」を後日楽しんでいただこうと思います。

きっと7インチは通販もできるとおもうので、ZEROさんに問い合わせてみてくださいね!


≫大将 さん

今回は会場の施設上、出店できず残念でしたが、また別のイベントで出店をオファーしたいと思います。
(なんといっても私が大将のお好み焼きを食べたいから!)

当日は音楽から場の雰囲気まで思う存分楽しんでくださいね!!!

リクルマイ
Comment by リクルマイ @ 2010/02/01 2:15 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ